Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

大戦3雑記 えぴそーど・おぶ・とーはく

しつこいながら、今回も三国志関連の同人誌即売会イベント参加のお知らせ。

5月25日(日)に大田区産業プラザPiOにて開催されます、真・三国無双中心三国志オンリー同人誌即売会
交地ニ絶ツコトナカレ 九」に参加します。
当「からふるソーダ」では、委託参加、ゲスト稿、そしてオリカイラストを激しく募集しております。この機会にお気軽にお問い合わせ、ご連絡いただけますと幸いです。


さて、追記には、先日5月5日の大戦(6戦目)を基にした簡単な掛け合い気味のお話を。
しかも地味に5月2日の掛け合いの続きだったり。
まぁ一応振り返ってから読んだ方が読みやすいかも・・・
ってかそれ以前に自己満な出来なのでそういうのが嫌いな人には相変わらずお薦め出来ません。
覚悟の出来た人は追記をどぞ!




-某所・当ブログ管理人室

バタン(扉が閉まる音)
周姫「ふふっ ようやく動いたか」
周姫「あの人は 火がつけば早いのに 火がつくまでは凄く時間がかかるんですよね」
周姫「董白もう少しだよーっと」

ピッ


-ある戦場

trrrrr・・・
ピッ(電話に出る)

董白「どうしたの?周姫」
周姫「あ ごめんね 董白 忙しかったよね?」
董白「大丈夫よ 他ならぬ周姫からの電話だしね それで」
周姫「あ ごめんごめん 管理人さん ようやく動いたよ」
董白「ぇ・・・はっ!? だ だからどうしたのよ どうしてそんなこと私に連絡するのよ?」
周姫「董白待ってるんじゃないかなぁ って思ったから」
董白「なんで私がそんなことを待ってるのよ!? アイツがどうしようが関係ないじゃない」
周姫「まぁだったらいいんだけどね 私 ちゃんと伝えたからね」
董白「・・・・・・ありがと
周姫「なぁにー?聞こえなぁい」
董白「ありがとって言ってるの!周姫聞こえてるでしょ!」
周姫「ふふっ 董白はもっと素直になればいいのに」
董白「なによそれ!・・・って一方的に電話切るなぁ~!」

董卓「董白どうした?やけに興奮していたが」
董白「あ お爺様 取り乱してごめんなさい」
董白「そろそろ一度 拠点に引き上げようかと」
董卓「そうだな 随分と遠出してしまったから 兵も疲弊しておろう 一区切りもついた 全軍引き上げるぞ!」
高順「はっ!」

軍勢は迅速に転進をし、目標の拠点まで辿りつくまでの最後のポイントに差し掛かっていた。
董白「あの荒野を抜ければ辿りつくわね・・・(今頃探しているわね 待ってるのよ)」
高順「なんだ 前方から見慣れぬ軍が!」
董白「前線の兵たちがやられているわ な なんなのよ!?あいつら」
ホウ統「関羽 張飛 馬超 いずれも劉備殿を慕う勇将たちだな 俺らの軍勢を狙っての蛮行らしい」
董白「ホウ統っ どうするのよ?あいつら無茶苦茶強いじゃない!」
ホウ統「なに 名立たる勇将とは言え 俺と魏延は奴らを知り尽くしている」
ホウ統「魏延 前に出て奴らを牽制してきてくれ」
魏延「おぅよ 俺に任せとけ!」
ホウ統「董卓殿 高順 そしてお嬢 先行する魏延の後ろについて 隙あらば奴らに噛み付いてやってください」
董卓「ふふふっ よかろう」
高順「よしっ 任された」
ホウ統「それと董白お嬢・・・ごにょごにょ」
董白「・・・えぇ ふふっ わかったわ」
董白「まったくホウ統・・・恐ろしい軍師ね」

関羽「ぬっ 魏延め あれでは迂闊に近づけぬな」
董卓「ものども 己の欲するままに行けい!」
高順「我が隊も続くぞ」
関羽「くっ来るか!?」
張飛「よぉーし 俺様に任せておけ!おい董卓 武に自信があるならこっちに来い 俺様が相手してやる!」
関羽「翼徳っ!?それでは相手の思う壺だ・・・くっ 馬超 後ろから翼徳のフォローを」
馬超「任せろー」
董白「ふっ 甘いわね」
馬超「なにっ!?」
董白「全部ホウ統の読みどおりね 後は策通りに私が攻めて分断すればこっちのものね」
馬超「女とて容赦しない 通してもらう」
董白「ふふっ 何それ?」

カン カッ ガッ カッ カン

董白「ハァハァ・・・女ということを意識した時点であなたの負けは決まっていたのよ」
董白「私は負けられないのよ こんなところで あなたごときに!」
董白「(こんな私でも待ってくれている人がいるんだから・・・)」
董卓「董白ー無事か?」
董白「お爺様ーっ こっちは片付いたわ」
董卓「さすがワシの孫だ ・・・さて 焼くも一興 煮るも一興 敵拠点を落とし 先へ進むぞ」
魏延「俺に続け 攻めて攻めて攻めまくれぃ」
高順「攻め手を緩めるな ここが陥陣営の見せ場だ」

それからは一瞬だった、小城は一瞬で落ちて、そのままの勢いで軍勢は自らの拠点に帰り着いたのであった。

-当ブログ管理人陣営・拠点

董白「着いたわね 私の隊は休息 次の指示があるまで陣営内で自由よ」
兵卒「ははっ」
董白「それで・・・(あのバカはどこで私のことを探しているのかしら)」
?「董白ーっ!」
董白「(あ あの声は・・・)」
董白「ふふっ(案外すぐに見つかったわね)」
董白「誰よっ 私を探してる馬鹿者は」
言葉よりも先に董白は声のする方向へ駆け出していた。



~反省~

自己満ですね、うん。
戦場の内容も薄いし。武将たちが活きていない。もっと色々出来たかな?って。
まぁ無理やり色々つなげたんで、こんなもんか。。。。いやでももっと精進しましょう。
やはり野郎の台詞は苦手だ。まじめなヤツとか特に。。。
まぁとにかくここまで読んでいただけたなら、本当ありがとうございます。お疲れ様です。

ではでは、こんな内容で失礼しました。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

時計設置してみました

貴方は

     人目の董白嬢の玩具です。

プロフィール

ありす@桜ノ羽ことみ

Author:ありす@桜ノ羽ことみ



本拠地:神奈川-厚木

メインIC三十?代目「桜ノ羽ことみ」
覇者・証47
チーム「董白と遊ぼぅ」

♪主なデッキ♪

(落城勝ちか負けの陥陣営)
R王悦
SR魏延
UC厳氏
R高順
C鮑三娘
軍師=C陳宮、SR李儒
(SR諸葛亮、R姜維)


☆無限収集所持数☆
3董白 41枚以上
2董白 54枚以上
3関銀屏 18枚以上
2関銀屏 6枚
3.5王桃 5枚以上
2.1王桃 2枚
3.5トウ芝 57枚以上

3でも引き続き回収中。

☆戦国無限収集☆
UCお玉
SR蒲生氏郷
R蒲生氏郷
UC冬姫
R諏訪姫
C鳥屋尾満栄(エラッタ歓迎)

カレンダー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

恋姫応援中

恋姫シリーズ最新作『戦国†恋姫 ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! 真・恋姫†無双~萌将伝~応援中! 【真・恋姫†無双】応援中!
さらにでかく!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。